本文へスキップ

山梨県韮崎市にある穂坂ぶどうファクトリーでは、安心して美味しくいただける葡萄作りをしています。

お問い合わせは  budo@r-area.com

穂坂のおいしいぶどうをお届けします。

ぶどうの生産品種

藤稔(ふじみのり)

ふじみのり

神奈川県の育種家青木氏の育成種です。現在、国内の黒色大粒種の中で最も果粒が大きい品種です。30gを越える大粒のものもあります。果肉はやや柔らかいですが、酸味が少なくジューシーな食味が特徴で、旬は8月中旬〜9月中旬頃です。


ピオーネ

ぴおーね

静岡県の育種家井川氏の育成です。「巨峰」に比べ、果粒が一回り大きく18g前後とボリューム感があり、上品な食味から高級感が漂います。ほとんどが種なし栽培で、旬の時期は8月下旬〜9月下旬頃です。山梨県特選農産物の指定品種となっています。


ベリーA

べりーえー

川上善兵衛が1927年(昭和2年)に交配し、1931年に(昭和6年)に結実した品種で、現在、赤ワイン用品種の生産量において国内第1位 を占める日本生まれの主力原料ブドウ。マスカットベリーAから作られるワインは、キャンディのような甘くて華やかな香りがグラスから立ち上る特徴を持っています。


説明文については、山梨県ホームページ(http://www.pref.yamanashi.jp/)より抜粋しております。
山梨県ホームページ

FAQ よくあるお問い合わせ

今年の藤稔はいつ頃から収穫ができそうですか?

8月下旬頃から収穫が出来そうです。


Hosaka-Grape-Factory穂坂ぶどうファクトリー